Back << そして南風はマイルドに書いてますがぁね、 | Diary Top | 会議!! >> Next

 で、帰り道。
    2010.02.17 Wednesday 12:40
「もう普通列車には絶対乗りたくありません!!」
だった自分ら(主に自分だが)は、札幌までの直行列車を選択。
一番前の車両の、一番前方の指定席。座席の間隔が若干狭いが、まぁ仕方あるまい。

直行で3時間半。車内販売があるようで、せめてもの旅っぽさを感じようとワゴンがやってくるのを楽しみにしていた我らだったが、待てど暮らせどやってこない…
「ただいま後方の自由席から順次販売しております」
って、普通、指定席の方が先ではないの? ていうかほんと、いつくるの???

そうこうしてるうちに、鈴木さんはまたもや睡眠。

昨日は二度寝までして寝たのに、まだ眠いのかしらね?


乗車から2時間後、旭川に到着。
雪まつりシーズンなせいか、空いていた自分の隣りの席に韓国人らしき観光客が乗ってくる。
4席で対面にしていた座席の向きを戻し、南風×鈴木と、武田×韓国人という図式に。
もうビールでも飲んでやり過ごすしかないのだが、待望のワゴンはまだやってこない…
しかも自分は窓側の席なので、トイレにも行けない。
英語ならまだしも、なんて話しかけたらいいのですか?

札幌まであと1時間ぐらい。やっとワゴンがやってくる。
なんならもう着いちゃうもの。もう色々面倒でビールとか買う気がなくなる。

でもおみやげを買おうと、車内販売していた「えびすかぼちゃパイ」(名寄のものだが)を、ひとりひとつづつ、
と、思ったら
「すみません。売れてしまって、残り2つとなっております」

あっ そー
そーですか…

結局、2つ買って3人で分けました。


なんか、なぁーんかさ、
カプセルのひとたちと旅に出るとさ、
どーもトラブル多いような気がするんだけど気のせいかね?

ま、そんな感じの小旅行でございましたわよ。