Back << こんな稽古 | Diary Top | おっきい >> Next

 ぼうりょく
    2011.05.31 Tuesday 00:34
ちょいと話は戻りまして。
せっかくなので「なんか面倒」の話をね、ちょっとしようと思いまして。
こんばんは、寺元です。

本番初日、私がソムリエゲヤシを殴るシーン。
振り抜いた右手にペチッとした感触。
耳に入るペチンッという音。
視線の先には飛び散る汗。
あ、殴ったね。これは、マジ殴りだね。
もちろん殴った本人、びっくりです。
が、演技上、ソムリエゲヤシを睨みつけながら、
「どこか切れたりしてないかー。血は出ていないかー」とチェック。
ちなみに、観に来ていた知人から言われたよ
「殴った瞬間、バチッて音が聞こえたから、どこか別のところで音出してるのかと思った」と。
あ、それほどハッキリ聞こえていたのね。
当然、ゲヤシにはしっかりと謝りまして、もう殴りません、と宣言。

土曜の昼。2ステージ目。ソムリエゲヤシを殴るシーン。
今度は殴らないように、と、気合を入れて踏み込んだ、最後の一歩。
その、一番力を入れて踏み込んだ足で、ゲヤシの足を踏みつける。
殴りはしなかったけれども。またしても暴力を働いてしまった。
本番終了後、ゲヤシに謝りつつ、他のメンバーにも教えたところ、武田さんから
「楽日には殺す気でしょ」と言われるも、その後の2ステージは、特に危害を加えることもなく無事終了。
殺さずに済みました。よかったよかった。