Back << 寝る前に ちょっと前の写真シリーズ | Diary Top | 【告知】急ですが出ます。 >> Next

 ふいに
    2011.06.14 Tuesday 01:03
思い出した、寺元です。
場転の映像の、通称『火サス』。まぁ、犯人となる女性を演じたわけなんですけどもね。
あのー、刑事さん扮するゲヤシに拳銃を向け

「来ないで!」と叫び、それでも寄ってくるもんだから、自らに銃口を向ける

このポーズになるときに、銃で自分を殴りました。
頭って言うか、こめかみからちょっとのところ、眉毛の端っこあたり。
思いと勢いあまって、全力で。
結構痛かった。が、何事もなかったかのように演技を続けています。
上の写真、実は殴った直後のものです。
そう、自分で自分を殴り、相当ジンジンしていたけれどもそのまま演技を強行し、それをOKテイクにしてしまったのでした。
役者魂なんてたいそうなモンではありません。
ちょっとでも撮影にかかる時間を短縮しようという、映像担当者の執念です。